目白ポセンシアの信頼の施術を体験~需要に応える人気クリニック~

整形

瞼の手術を行っています

美容整形

先天性と後天性があります

眼瞼下垂とはまぶたが下がり視界を遮るような症状のことを言います。この症状は先天性のものと後天性のものに分けることができ片目あるいは両目に症状があらわれる点やしばしば遺伝する点が特徴となっています。先天性のものは瞼の筋肉や神経に異常がみられることにより症状を発します。子供にもよくみられる症状で眼科検診などで眼瞼下垂を指摘された際には速やかに眼科で診察や治療を受ける必要があります。後天性の眼瞼下垂ではその多くが加齢により瞼が垂れ下がってくることが原因です。加齢による瞼の垂れ下がりは自分ではなかなか気が付きにくいのですがしだいに視界が遮られるようになることから次第に目を見開いたり顎を上げて物を見る動作をするようになるので周囲の人が気付くことが多い点が特徴です。

まずは診察を受けましょう

眼瞼下垂は手術による治療が基本となります。とくに先天性の眼瞼下垂の場合には視力の発達が阻害されてしまうことも考えられるので早期に治療をおこなうことが大切となっています。後天的な眼瞼下垂の場合にはまず検査により症状の原因を調べます。検査の結果、健康上問題があると判断された場合には眼科や整形外科で手術を行うことができます。先天的な場合や健康上問題があると判断される場合には健康保険の対象となっているので保険証の提出を忘れないようにしましょう。特に健康上の問題が無い場合は美容整形外科の対象となります。美容整形外科の場合は審美治療となるため健康保険の対象とはなりませんが高い整形技術による症状の回復と美容上のトータルなサポートを受けられるメリットがあります。眼瞼下垂の症状に気付いたときはまずは医療機関で診察を受けどちらで治療を受けるのかを検討するようにしましょう。